自己啓発

小さなことにくよくよしない88の方法 あらすじと感想

小さなことにくよくよするな!

……って言われるけれど、くよくよしないって難しいことよねぇ。
「 ごめん、この仕事打ち切りだから 」って言われたら、そりゃあ一晩ぐらいやさぐれたくなりますよ。


「 これ書きなおしてください 」とか「 こんなこともできねーのか! 」

ホント、言いたい放題言いやがって!!!


と思うことは多々あるのですが、そういう時にちょっと考え方を変えてみると小さなことにくよくよしなくなるようです。




  小さなことにくよくよしない88の方法 について 

baby-443393_640




本書に書かれている88の方法は、生活、というか仕事を楽にする生活の知恵みたいなものです。

どこまで役に立つのかは、人それぞれですが、まぁ88個もヒントがあれば一つぐらいは参考になることがあるというものです。

人生哲学……というほど深いことは書いていませんし、中には「 本当に役に立つの? 」ってこともありますが、まぁ考え方次第ってことですよねってことがいろいろと書かれています。

さて、どんなことが書かれているかというと……。



 3行でわかる 小さなことにくよくよしない88の方法 

心理学者であるリチャード・カールソンが書く、ストレスが多い現実の世界をいかに快適に前向きに生きることができるかということを88個のヒントを使って紹介するというのが本書の内容です。

88個も、よくもまぁ考えたなぁ……ってぐらいアレコレ書かれています。


「 1日30時間あると思ってないか? 」とか「 生きてるだけでまるもうけ 」とかドコかで聞いたことがあるような、ヒントもいろいろと書いていますが、それなりに良い事を書いてます!

さすがは心理学者とでも言うべきなのでしょう。

中にはボッチな小生には無理な「 友人にお説教を頼む 」とか「 尊敬できる友人に会いに行こう 」とかも書いています。


最悪88ページで終わりそうな本書ですが、実際に作者がどうしてこんな風に思ったのかも書いているので、人生のハウトゥー本として使えるのかも?


 

 作品感想 

別にそんなたいした事は書いていません。

なんか、ありきたり。

よくある自己啓発本って感じでしたね……。

作者がアメリカ人ということで、日本とアメリカの差ってやつも関係するのかも知れませんが、中には「 はあ?何いってんの? 」と言いたくなるようなこともチラホラと。


小生がいろいろ自己啓発本を読んでいるってことも原因かも知れませんが、それにしてもどこかに書いてありそうなことばかり。

うん、買って損した!


ただ、表紙のしろくまさんは可愛かったので、そこだけは良かったかと。

中には「 お、コレは! 」というモノも探せば、よーく探せばあるので人によっては買う価値あるんじゃない?

 

 グッときた一言 

人生はテストだ。テストにすぎない

人生ってやつに何を求めるのかは人それぞれでしょう。

小生的には人生って「 糞だ! 」とかぐらいにしか思っていませんが、人によってはテストぐらいに考えた方が気が楽になるのかも。

「 テストだから 」とか「 本番じゃないから 」とか前向きに考えていたら人生が楽になるよーな気がしないでもありません。

生きていて辛いって人は「 所詮テストだから 」ぐらいに気楽に考えたらいいんじゃないかなぁって感じです。

 

 あなたも読んでみませんか? 

88ページとは言わないまでも、100ページぐらいで収まりそうな生き方が楽になるメゾット本でした。

別に、作者の方にも翻訳者の方にも恨みはありませんが、なんつーかもうちょい特別な感じのする88個のヒントが欲しかった。

うん、まぁ、でも人生で苦労しているという人はいいんじゃない?

とにかく気になる人は読んでみてはいかが?



 作者について 

リチャード カールソン
心理学者であり、コンサルタントでもある。
テレビやラジオへの出演などで活躍。

主な著書に『 小さいことにくよくよするな! 』『 運がよくなる77の方法 』などがある。

 関連商品 






 

 

一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング あらすじと感想

小生は占いは否定派。
そもそも神様とかそういうものを一切信じていない無宗教者です。

正しくは、無宗教者になりました。

今まで先祖を敬い、仏壇に手を合わせてきましたが結果として私は鬱になり、大切な家族も失いました。


あ、のっけからヘヴィーな話ですいません。


とにかく、そんなこんなの辛い人生で神も宗教も占いも糞だ!ということがわかった小生は占い否定派になったのでした。

そして、今回ご紹介する本『 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 』を読んでますます占い師というものはろくでもない野郎どもだということがハッキリしました。


  一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング について 

ball-625908_640

アナタは占いを信じますか?
まったく占いを信じないという人は、意外に珍しいかも。

ほら、朝のニュース番組の星座占いとか、血液型占いとか。

特に気にはしていないけれど自分の星座や血液型が1位になったら嬉しいじゃないですか?

あれ、根拠ないですからね。

実は小生、前職で占いコラムを担当したことがあるんですが、あることないこと適当なことを書き連ねていました。

あの占いを読んでいた人、ごめんなさい( 笑 )


まあ、昔から「 当たるも八卦当たらぬも八卦 」って言うじゃないですか?

それに某有名AAでは「 良い子の諸君! 信じるものがすくわれるのは足元だけなのだという事を肝に銘じておけ! 」と言われますように、無条件に信じたって良いことなんてありゃしません。


ということで、占い師の裏側をご紹介して行きましょう。


 3行でわかる 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 

占い師が使っているテクニック、それが「 コールドリーディング 」。
身も蓋もないことを言えば、カマかけの技術だ。
しかも、この技術を使えば相手の潜在意識を自由に操ることもできるのだ!

突然ですがアナタは、きっとこんな人じゃないですか?

「 アナタは自分の能力があるにも関わらず、それを認められてないことを不満を思ったことがある 」

「 非現実的な夢を抱いて、それを諦めてしまう 」

「 大きな変化は怖いけれど、縛られたり制限されたりするのはいやだ 」

「 これまでの人生はほんとうに正しかったのかどうか疑問に思うことがある 」


スゴイ、当たってる!

そう思ったアナタは、良い鴨です。

この文章はコールドリーディングにおけるストックスピールというもので、ありたいなことを言うと「 誰にでも当てはまる 」のです。

さて、それでは本格的にあらすじを語りながら、種明かしをしたいと思います。
 

 ちゃんとした あらすじ 

占い師が使う相手の心を読むと思わせるテクニックが”コールドリーディング”です。


アナタの「 自分だけは特別だ 」という意識につけこんで、誰にでも当てはまることを当てるストックスピール。


これは雑誌の占いなどでもよく使われているテクニックです。


そして、相手の深層心理に訴えかけるズームアウト、ズームイン。


質問を質問だと気取らせないサトルネガティブ。


それらの相手の心を読んだと思わせるテクニックを使うことで、占い師は相手から信頼を勝ち取り、そして相手を自分に依存させる。

それこそが偽物の悪徳占い師の手段なのです!

この本によってコールドリーディングを知ることで、アナタは、もう占い師にだまされない!


 

 作品感想 

ずいぶんと昔ですがとあるマンガのコラム「 ホムンクルスの目 」というコーナーで作者の石井裕之先生がコールドリーディングを紹介したことから、小生はコールドリーディングというモノを知りました。


それまでは、占い師の手段とかまったくと言っていいほど知識がなく、なんとなく胡散くないものというイメージだけがあったのですが、具体的な手段を知ると、まさかここまで体系化されているものだとは思っていなかったので、驚いたことを覚えています。

ぶっちゃけ、タイトルが決め手になって、この本を買ったのですが思わぬ収穫がありましたね~!
 

メンタリズムともよく似てるのかも?

とりあえず「 俺は占い師なんかにだまされないぞ! 」って思っている人ほど読んだ方が良いですよ~。

 

 グッときた一言 

彼女が本当に欲しいのは、忘れたか忘れていないかという”事実”ではなく、アナタの思いやりのある優しい気持ちなのです。

彼女のん誕生日や記念日を忘れた時に使うコールドリーディングを紹介している場面での文章なのですが、なんというか人間の本質が現れている一文でしたね。


人間が本当に見たいものは真実ではなく、その人が見たいと思う”真実”。


この2つには否応もないほどの、大きな距離がある。


けれど、人間はそれでいいのです。

パンドラの箱の中身が盲目の未来であるように「 知らなければ幸せでいられる 」のです。


皮肉だねぇ……w


このコールドリーディングのテクニックもそういうもので、自分が相手に働きかけるのではなく、相手の潜在意識を利用して相手が動きたいという風に仕向けるというのが、占い師たちの手口なんです。

でもまぁ、それでいいんじゃないかな。


誰だって不幸な未来より、幸せな未来を信じていたいんだから。

それがたとえ、嘘だとしてもね。 

 あなたも読んでみませんか? 

占い師の手口を知るということは決して悪いことではありません。

しかも、そのテクニックがビジネスや恋愛の場で使えるとなればなおさら。

いろいろ使えるコールドリーディングのテクニックが本書にはいろいろと書かれているので、気になる人は絶対に読んだほうがイイ!


特にWeタイプとMeタイプに人を分けて相手の性格を把握するというテクニックはかなり実用性がある。

本書のネタバレになるので、残念ながらここではご紹介できませんが、カンタンなチェック項目を確認するだけで相手がどんなタイプで、どういう行動だと効果があるのかが慣れてくるとひと目で分かるようになります。

もしも、相手の服装や振る舞いをちょっと見ただけで相手がどんな人かわかったら、そして意のままに相手を気付かれないうちに操る事ができるとしたら?

そんな事が分かる本があったら買いますよね?

『 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 』ってそんな本なんですよ!



 作者について 

石井 裕之(いしい・ひろゆき)
催眠療法やカウンセリングの施療経験をベースに独自のセミナーを指導。
あらゆるコミュニケーションに活かすことができる潜在意識のノウハウを公開している。

主な著書に『 コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する 』『 相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング 』『 あの人の「特別な存在」になる法則~コールドリーディングDVDブック~ 』などがある。

 関連商品 






 

 

1分片づけ術 即効かんたん便利ワザ120 あらすじと感想

1分で何ができるでしょう?
私なんかは、ものぐさだからすぐに「 1分休憩しよう 」で30分ぐらいダラダラしてます。

ほら、なんか1分だけだった、休んだ気がしないじゃないですか?


時間のムダ?


人間だって、メンテナンスが必要なんだ!
この1分は貴重な排熱時間なんだ、きっと。


たしかに毎日1分ずつなにかしらやってたら、1ヶ月で30分でしょ?
これが1年になると360分。

うげぇ、6時間にもなっちまう。
今日ご紹介する本は「 とりあえず1分なにかしましょう? 」ってことを教えてくださる、ものすぐさな私にはアリガタ~イ本だったのです。


  1分片づけ術 即効かんたん便利ワザ120 について 

大人の読書感想文08_29-01

本書は住生活デザイナーである「 すはらひろこ 」さんが書かれた飽きっぽい時間がない人へ向けた生活の知恵をまとめた一冊。


可愛らしい絵柄と、読みやすい文章で中には「 それ、1分以上かかるやん! 」ってことも紹介している本なのですが、目からウロコがでるような事が書いてあります。


監修されているすはらひろこさんは、20年前にお付き合いしたいようないい感じのご婦人なのですが、なんと1級建築士なんですって!すげぇ。



そんなご婦人が手がけた本ですが、中身の内容は女性むけに柔らかいタッチで書かれているので、子どもにもおすすめかも。


 3行でわかる 1分片づけ術 即効かんたん便利ワザ120 
ダラダラしているヒマがあったら、そこら辺のもの片づけて見ればいいじゃない?
無理してモデルルームみたいにしてくいいの!でも住みやすい部屋にはしないとね?
だから毎日1分でいいから片づけたり、掃除したりすりゃあいいのよ!



なぜオネエ口調だったのでしょうか!


女性向けの本ですが、小学生高学年、中学生ぐらいのお子さまも読める位な感じの本です。
タイトル通り便利なワザが120ほど書かれているので、やれるとこから始めれば、あなたの部屋はきっとキレイになる?
 

 ちゃんとした あらすじ 
なにごともほどほどが一番。汚すぎるのもダメだけど、モデルルームみたいな部屋やゴミ一つ無い部屋っていうのは、今すぐには難しい。


まずは、その意識をなくして「 とりあえず1分 」からやってみることが大事。
やり続けていれば、そのうちに少しずつ習慣になっていくから、もっとお掃除したり、片づけしたくなるはず。


だから「 とりあえず1分 」からはじめてみて!
 

作品感想
「 とりあえず1分でいいからなんかしてみてよ? 」って言われたら、確かになんかしてもいいような気がしますよね?


江戸幕府の財政を悪化させてきた、あの王奥だって「 ちょっとでいいから外でてみてよ! 」( 超意訳 )って家老に言われたから、すんなりと外にでて大奥をおわれたわけで、 小さなことからコツコツとするということが大事なんですなぁ。

確かに1分ぐらいならなんか出来そうですが、本書でも取り上げられているように1分あったらテーブルの上を拭いたり、床に散らばっている雑誌やDVDなんかをまとめることぐらいデキルわけです。


さらに、いつもダラダラするソファの周りに収納ようのオシャレな収納ラックとか買ってたら「 あら、ちょっと頑張ってお部屋をキレイにしてみようかしら? 」って気にもなるってもんです。

まぁ、そいういう気分にさせるのが、この本の戦略なんですけどね!


グッときた一言

「 私らしく片づいた部屋 」それが究極の理想

最初のページの見出しなんですが、これを言われて「 はっ! 」と思いましたね。
確かに、キレイな部屋は住んでいて気持ちが良いけれど、物が全くないのは不便。

それに物書き紛いなことをしている自分からすると、本や雑誌が乱れ狂っているのって、ある意味自然だし、デスクまわりが必ずキレイじゃないといけなってわけじゃぁない。


「 私らしく片づいた部屋 」って人それぞれ違うし、それで良いと思うんです。


無理して、背伸びして自分にプレッシャーをかけてまで掃除したって長続きしませんよ!

うん、ムリ。
だって、俺、ダイエットとか全然ムリだもん。
「 今日から痩せる! 」って言ってなんど挫折したことか。

てか「 明日からがんばる 」で終わってることの方が多い気がするんですよね、恥ずかしながら。

ということが本書のテーマのようです。
うん、でも仕事とか、自己啓発とかって、1分の積み重ねだよなぁ、そうだよなぁって思っちゃいました。
 

 あなたも読んでみませんか? 

片づけが苦手な人は、もちろんとして、そんなにページがない本なので、自分への自己啓発として買うのもアリでしょう。

結構実用的な小ネタが満載で、昔なつかしの伊東家の食卓みたいな、雰囲気もあったりして。

それに生活の知恵として、軽く読み流しておいて「 ああ、こういう時に使えるんだな 」ぐらいに覚えておくと、部屋の掃除とか片づけが捗る気がします。

 作者について 

すはらひろこ
建築やインテリア、整理収納の資格だけでなく豊富な知識に裏打ちされた片付け術は定評がありさまざまなメディアにひっぱりだこ。

主な著書に『 楽しくしまってスッキリ暮らす 「無印良品」で覚える収納のコツ  』『 収納&整理のきほん事典―親切・ていねい・よくわかる!  』『 ビジュアル版 1分片づけ術 』などがある。

 関連商品 





楽天市場
スポンサードリンク
記事検索
面白かったと思ったらポチッとね!
QRコード
QRコード
アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ