小生は占いは否定派。
そもそも神様とかそういうものを一切信じていない無宗教者です。

正しくは、無宗教者になりました。

今まで先祖を敬い、仏壇に手を合わせてきましたが結果として私は鬱になり、大切な家族も失いました。


あ、のっけからヘヴィーな話ですいません。


とにかく、そんなこんなの辛い人生で神も宗教も占いも糞だ!ということがわかった小生は占い否定派になったのでした。

そして、今回ご紹介する本『 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 』を読んでますます占い師というものはろくでもない野郎どもだということがハッキリしました。


  一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング について 

ball-625908_640

アナタは占いを信じますか?
まったく占いを信じないという人は、意外に珍しいかも。

ほら、朝のニュース番組の星座占いとか、血液型占いとか。

特に気にはしていないけれど自分の星座や血液型が1位になったら嬉しいじゃないですか?

あれ、根拠ないですからね。

実は小生、前職で占いコラムを担当したことがあるんですが、あることないこと適当なことを書き連ねていました。

あの占いを読んでいた人、ごめんなさい( 笑 )


まあ、昔から「 当たるも八卦当たらぬも八卦 」って言うじゃないですか?

それに某有名AAでは「 良い子の諸君! 信じるものがすくわれるのは足元だけなのだという事を肝に銘じておけ! 」と言われますように、無条件に信じたって良いことなんてありゃしません。


ということで、占い師の裏側をご紹介して行きましょう。


 3行でわかる 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 

占い師が使っているテクニック、それが「 コールドリーディング 」。
身も蓋もないことを言えば、カマかけの技術だ。
しかも、この技術を使えば相手の潜在意識を自由に操ることもできるのだ!

突然ですがアナタは、きっとこんな人じゃないですか?

「 アナタは自分の能力があるにも関わらず、それを認められてないことを不満を思ったことがある 」

「 非現実的な夢を抱いて、それを諦めてしまう 」

「 大きな変化は怖いけれど、縛られたり制限されたりするのはいやだ 」

「 これまでの人生はほんとうに正しかったのかどうか疑問に思うことがある 」


スゴイ、当たってる!

そう思ったアナタは、良い鴨です。

この文章はコールドリーディングにおけるストックスピールというもので、ありたいなことを言うと「 誰にでも当てはまる 」のです。

さて、それでは本格的にあらすじを語りながら、種明かしをしたいと思います。
 

 ちゃんとした あらすじ 

占い師が使う相手の心を読むと思わせるテクニックが”コールドリーディング”です。


アナタの「 自分だけは特別だ 」という意識につけこんで、誰にでも当てはまることを当てるストックスピール。


これは雑誌の占いなどでもよく使われているテクニックです。


そして、相手の深層心理に訴えかけるズームアウト、ズームイン。


質問を質問だと気取らせないサトルネガティブ。


それらの相手の心を読んだと思わせるテクニックを使うことで、占い師は相手から信頼を勝ち取り、そして相手を自分に依存させる。

それこそが偽物の悪徳占い師の手段なのです!

この本によってコールドリーディングを知ることで、アナタは、もう占い師にだまされない!


 

 作品感想 

ずいぶんと昔ですがとあるマンガのコラム「 ホムンクルスの目 」というコーナーで作者の石井裕之先生がコールドリーディングを紹介したことから、小生はコールドリーディングというモノを知りました。


それまでは、占い師の手段とかまったくと言っていいほど知識がなく、なんとなく胡散くないものというイメージだけがあったのですが、具体的な手段を知ると、まさかここまで体系化されているものだとは思っていなかったので、驚いたことを覚えています。

ぶっちゃけ、タイトルが決め手になって、この本を買ったのですが思わぬ収穫がありましたね~!
 

メンタリズムともよく似てるのかも?

とりあえず「 俺は占い師なんかにだまされないぞ! 」って思っている人ほど読んだ方が良いですよ~。

 

 グッときた一言 

彼女が本当に欲しいのは、忘れたか忘れていないかという”事実”ではなく、アナタの思いやりのある優しい気持ちなのです。

彼女のん誕生日や記念日を忘れた時に使うコールドリーディングを紹介している場面での文章なのですが、なんというか人間の本質が現れている一文でしたね。


人間が本当に見たいものは真実ではなく、その人が見たいと思う”真実”。


この2つには否応もないほどの、大きな距離がある。


けれど、人間はそれでいいのです。

パンドラの箱の中身が盲目の未来であるように「 知らなければ幸せでいられる 」のです。


皮肉だねぇ……w


このコールドリーディングのテクニックもそういうもので、自分が相手に働きかけるのではなく、相手の潜在意識を利用して相手が動きたいという風に仕向けるというのが、占い師たちの手口なんです。

でもまぁ、それでいいんじゃないかな。


誰だって不幸な未来より、幸せな未来を信じていたいんだから。

それがたとえ、嘘だとしてもね。 

 あなたも読んでみませんか? 

占い師の手口を知るということは決して悪いことではありません。

しかも、そのテクニックがビジネスや恋愛の場で使えるとなればなおさら。

いろいろ使えるコールドリーディングのテクニックが本書にはいろいろと書かれているので、気になる人は絶対に読んだほうがイイ!


特にWeタイプとMeタイプに人を分けて相手の性格を把握するというテクニックはかなり実用性がある。

本書のネタバレになるので、残念ながらここではご紹介できませんが、カンタンなチェック項目を確認するだけで相手がどんなタイプで、どういう行動だと効果があるのかが慣れてくるとひと目で分かるようになります。

もしも、相手の服装や振る舞いをちょっと見ただけで相手がどんな人かわかったら、そして意のままに相手を気付かれないうちに操る事ができるとしたら?

そんな事が分かる本があったら買いますよね?

『 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング 』ってそんな本なんですよ!



 作者について 

石井 裕之(いしい・ひろゆき)
催眠療法やカウンセリングの施療経験をベースに独自のセミナーを指導。
あらゆるコミュニケーションに活かすことができる潜在意識のノウハウを公開している。

主な著書に『 コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する 』『 相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング 』『 あの人の「特別な存在」になる法則~コールドリーディングDVDブック~ 』などがある。

 関連商品