小生、育ちが悪い割に下ネタが苦手で「 う○こ 」とか「 ち○こ 」とかあんまり言いくたないですね。

高度なシモネタも苦手です……。

ただこういうのってマンガだと面白いじゃないですか?

本日ご紹介するマンガ『 みんな!エスパーだよ! 』はテレビ東京でドラマ化され、映画化もされた由緒正しきお下劣マンガでございます。


  みんな!エスパーだよ! について 



作者はかの名(迷?)作『 デトロイト・メタル・シティ 』を描かれた大分が産んだスター若杉 公徳先生。

最近は進撃の巨人の作者さんに押され気味ですが、この人だって立派な大分出身の漫画家さんです。


お分かりのとおりこのマンガに登場する主要人物は「 エスパー 」つまり、超能力が使えます。


マンガ版とドラマ版では微妙に設定が異なり、マンガ版は大分の犬飼という非常にマイナーな地域のお話だったのですが( たぶんマンガの方が都会だ )ドラマでは愛知県に変更されています。

まぁ、愛知県も場所によっては田舎ですが、そのためキャラクターのセリフの方言が微妙に変わっているので見比べてみると面白いかも?


 3行でわかる みんな!エスパーだよ! 

高校生の鴨川嘉郎は思春期まっさかりのむっつりスケベ。ある日突然テレパシーが身についたのはいいけれど、世界平和なんて守れそうもない!恋する浅見紗英を守るためあれやこれやするけれど上手くいかない!どうしよう!


だいたいのストーリーはこんな感じです。

絵柄的にも分かる通りAKIRAとかそういうレベルの超能力はしばらくは出てっきません。

途中で路線変更したのでしょうか?

ストーリーが続くに連れ大分県だけでなく、日本全土を恐れさせる凶悪事件が多発するようになります。

どうする犬飼!

第1巻はゆる~く、エロ~く。

そして下品!

TENGAとか普通に言っちゃってますし。

その他もろもろライブドアブログの規約すれすれのお下劣なキワードが多数出てきますので、下ネタ耐性がない人は読まれる際にはご注意を。


 

 ちゃんとした あらすじ 

主人公である大分県野津町に住むふつうの高校生だった鴨川嘉郎(かもがわ よしろう)は突然相手の心を読むテレパシー能力に目覚める。

彼はそのテレパシー能力をつかって、世界を恋する東京からの転校生である浅見紗英を守ろうとするが、いかんせんテレパシー能力だけでは限界がある。

そんな折、同じく超能力に目覚めた人間がいると知り、調査に乗り出すがそいつらはことごとく残念な変態野郎ばかりで「 自分の欲望 」のためにしか超能力を使わない!

数々の微妙に使えない超能力をもつ仲間たちと騒がしくも平和な生活をおくっていた嘉郎だったが、彼らの前に残虐な敵があらわれる。

嘉郎は仲間たちと共に敵の凶行を止めるため、超能力者同士の戦いに挑むことになるのだが……?


 

 作品感想 

大分県に住んでいたこともあって、犬飼は知っている地域だったので野津が舞台だと知ったときには変な声がでちゃいました。


もともとテレ東の深夜ドラマだったころに見ていて、気に入った作品だったので、マンガも読んで見ましたが……。


個人的にはマンガ版よりもドラマ版の方が勢いがあってよかったかな?

サービスシーンも妙に生々しくてオカ……けふんけふんになるレベルだったし。


ヒロインの女の子も可愛かったし。


マンガはね、絵がね……。


うん、やっぱりクラウザーさんだわ。


というか、マンガに出てくるシーホースのマスターをしているキャラクターの永野輝光を演じるマキタスポーツさんが超そっくり!


もはや、あの人としか思えないレベルでそっくりです。


うん、すげぇ似てる。

しゃべり方とかもそれっぽいし、役者さんって改めてスゴイなと思いました( 小学生か! )。

 

 グッときた一言 

僕は僕の人生の主人公になれる

あなたの物語の主人公は、本当にあなたですか?

キレイごとを言えばみんな自分という物語の主人公。

でも現実は、主人公みたいな人生を歩んでいる人に比べて、自分の存在はちっぽけで惨め。

そんな人生を歩んでいて、特別な力に目覚めたら「 やっと主人公になれる 」って思ってもしょうが無いし、小生も多分思うでしょう。

でも、やっぱりみんな誰でも主人公なんだから、主人公として生きていくべきだよね!

もちろん、どんな物語の主人公かは人それぞれだけど。

 

 あなたも読んでみませんか? 

絵的にあまりスキじゃなかったですが、結構面白いマンガでしたよ!

下品な笑いが好きだという人なら大丈夫。
後半はちょっと毛色が変わるけど。

個人的にはやっぱりドラマ版がスキでしたね。

しょーもないストーリーなのはそのままでしたが、役者さんたちの高い演技力のせいでより奥行きのあるストーリーが繰り広げられています。

主題歌である高橋優さんの「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」も良かったし、ユーチューブでも動画が上がっているので興味がある人は、マンガ、ドラマともに楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

 作者について 

若杉 公徳
大分県大野郡犬飼町出身の漫画家。
代表作に『 デトロイト・メタル・シティ 』などがある。


 関連商品